温活+食物繊維?●●を温めて冬のダイエット効果アップ!?

温活+食物繊維?●●を温めて冬のダイエット効果アップ!?

温活女子 冷え性対策 食事 温めた食物繊維 食物繊維

私たちのサイトへようこそ。

今年も私たち女性にとっての冬の大敵、冷え性の季節がやって来ましたね(;_;)
ネット・雑誌では温活特集が盛んですが、もちろん敵は手足の冷えだけではありません。

冷え性が美容、特に冬太りに影響を与えてしまうことを見逃しちゃだめですよ。
この記事では、温活・冷え性対策をしっかり行うことで、冬のダイエット効果をアップさせる秘訣についてお話したいと思います。

冷え性が冬太りを招く3つの理由

冬は冬太り・・と言うくらい、どうしても太りやすい季節。

・クリスマス、年末年始とカロリーオーバーイベントが目白押し。
・服装的にボディラインが目立たないので油断しがち。

という誰もが知ってて誰もがスルーする外的要因もありますが、冬太りの原因として冷え性を忘れてはいけません。

  冷え性と冬太りの関係 

 血行不良で代謝が下がる!
正式には、身体の一部が冷たい状態が6カ月以上続く症状を冷え性と呼びます。
そして、その原因のほとんどが血行不良。
さらに血行不良が産んだ冷え性は、さらなる血行不良を引き起こす、血行不良スパイラル。

血行不良により、身体の細胞隅々まで運ばれるはずの栄養・酸素の輸送能力が低下(;_;)
結果、代謝が低下して冬太りの原因の一つに・・。

 リンパ液の滞り(とどこおり)もデブのモト!
血液同様、冷え性によりリンパ液の流れも悪くなります。

その結果、
老廃物が流れにくい→むくみ→セルライトが出来やすい状態へ・・
という冬太りへの流れが出来てしまいます。

  冷え性由来の便秘もダメでした!
冷え性によって腸の活動が悪くなり、ウンチを押し出すぜん動運動が弱くなることで便秘になるケースも多いです。
冷え性と便秘ってあまり結びつけて考えないから意外ですよね。

便秘により本来サッサと排泄されていたはずの便がいつまでも腸内に居座ることで、余計な糖や脂質を吸収することに。
ため込んだウンチの重さ分だけ太る意外、ダイエットへの影響が無い・・ことはありません。

当然ですが朝の目覚めに一杯の冷たい水を飲む便秘解消法は、この季節は控えた方が良いのは言うまでもありません。

冷え性は美容的にも悪影響が!


血行不良で酸素や栄養分が全身に行き渡らないことで、吹き出物・ニキビ、お肌のくすみ、シミなど美容トラブルが発生しやすく。
また、リンパの滞り肌荒れやターンオーバーの乱れなど、美容に直結。
冷え性は美容的にも悪影響が大きいんです!

脱冬太り!温活で温めるべきは内臓だった

上でお話した、冷え性と冬太りの関係をご覧頂いた通り、冷え性を原因とする冬太りは身体の末端ではなく全て内臓が出発点
温活で温めるべきは内臓なのだと、わかりました。

女性は子宮や卵巣があることで下腹部がうっ血しやすく、男性よりも内蔵が冷えやすいと言われています。

手足がかじかむのは、冷たいし痛いし、すぐに分かります。
でも、内臓の冷えに自覚症状は無いんです。
だからこそ、声の出せない内臓にはこちらから積極的な温活をしなければならないのです。

どの内臓を一番温めるべきか?


一番温めるべき内臓は、腸です。

日本消化器病学会の発表によれば、腸には体の中の毛細血管などの小さな血管の55%が集まっているそうです。

同じく腸はリンパ液の密集地であることが知られています。
信州大学医学部教授の大橋俊夫先生が、著書で腸のリンパを流すことの重要性を説いています。

温活で腸をきちんと温めれば、今までさんざん苦しんできた冷え性と、冷え性が産む美容被害から逃れられそうです。

腸の温活 どうやって温める?

朝一番の温めた食物繊維が腸を優しく温めてくれるでしょう。

オススメは、野菜たっぷり具だくさんスープ。

野菜を加熱することで一部失われる栄養素があることも確かですが、たくさんの野菜を摂るならスープが一番手っ取り早いですよね(^_^;)

温めた食物繊維はもちろん、ビタミンも豊富に摂ることが出来ます。
それに、ボリュームがあるのに低糖質なので、低糖質ダイエット中の朝ごはんにはピッタリ!

明日の朝から・・・って・・・え??


朝から野菜スープなんて作る時間あるかーーーーーーーーー(#゚Д゚)ゴルァ!!

時間が無い人は、お手軽コースでもOK

食物繊維をただ摂るだけで良いなら、取り敢えず青汁を飲んでおけば間違いありません。

でも・・・青汁は基本的に氷を入れたり冷たくして飲むもの。

ホットミルクと混ぜたり、工夫して温かく飲めないことも無いですけど・・・そうすると味が正直微妙。

で、見つけてきました。
ホットで飲むことにこだわった、青汁があったんです。

メーカーさんの、冬のダイエット対策への熱意なのか、商売としてはスッゴイ思い切りの良さを感じます(^_^;)。
ぶっちゃけ夏には売れなさそうですよね、コレ・・・・。

取り敢えずコレがあれば忙しい冬の朝でも、温かい食物繊維で腸の温活をすることが出来ますね。
あ、忙しくない朝は、やっぱり本物の野菜スープを作った方が良いですからね?
女子力的にも( ̄ー ̄)

お得情報

当サイトオススメのオーガニックフルーツ青汁、初回限定ですけど返金保証付きで540円っていうセールをしているようです。
終了してたらごめんm(_ _;)mですけど、公式ページで確認して見てください。

↓公式ページ↓
オーガニックフルーツ青汁

メニュー

運営者情報

トップページ

Copyright© 2018 温活+食物繊維?●●を温めて冬のダイエット効果アップ!?. All rights reserved.